第18回公演『ポリトゥスの蟲』パンフレット

クロジ第18回公演『ポリトゥスの蟲』パンフレットです。

[仕様]
A4サイズ/オールカラー32P
キャスト写真、キャストコメント、三原一太さんのまかない献立紹介、クロジ 福圓美里・松崎亜希子×作・末原拓馬氏の特別鼎談などを掲載!

◆◆◆

クロジ第18回公演『ポリトゥスの蟲』

2019年7月3日-7日
こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ提携公演

[演出]野坂実
[作]末原拓馬(おぼんろ)

[出演]
下野紘/鎌苅健太 ※Wキャスト
牧野由依 小清水亜美 松崎亜希子 狩野和馬 三原一太 中泰雅 
楠見尚己 大睛紺賚此)原拓馬 福圓美里 兼崎健太郎


[あらすじ]
僕たちはおんなじ「人間」で、大昔はみんな地上に住んでいた、ってカジテから聞いた時にはさすがに笑った。
突拍子も無いおとぎ話を聞かせて僕を喜ばそうとしてくれたのかもしれないけれど、人間が、今のように地上に住む「ハチ」と地下に住む「アリ」に分かれていなかっただなんて、そんなことあるだろうか。

地下に押し込まれた僕たちは石炭蟻と呼ばれていて、身体をバラバラにされてハチ社会の機械を動かすための燃料になることが生まれた時から決まっている。

今日は隣の家のおじさんが、頭に薄汚い袋を被せられて連れていかれた。

そんでもって、僕の頭の中は、ふつうのアリたちよりもちょっぴり難しいことになっている。
なぜなら、アリたちを連れて行く仕事をしているのが、僕の最愛の兄、カジテだから。

僕はカジテがかつて話してくれたことをお守りよろしく信じ切ってる。
地上には「空」というものがあって、 それは赤、青、黒、様々に変化し、そして太陽と月と雲と星とが自由に行き交うらしい。

「ウゴルト・ポリトゥス・デ・ランテ」
空よ、わたしを、あなたのようにしてください。
  • 1,500円(内税)

型番 PAM-18